FC2ブログ

秋は苦手な季節

2020年09月30日 22:44

私は秋が四季の中で苦手だ。
理由はただ、なんとなく物悲しくなる、というものだけど、
その物悲しさがどこからくるものなのかはっきりとしてない。
気候的には秋晴れという言葉の通り晴天も多く、※最近は台風が多くてそうでもないが。
過ごしやすいのだが、なぜか季節を感じるものがすべて物悲しく感じるのだ。
夜の涼しい月見にしても、
収穫された田んぼの風景にしても、
夜の虫達の鳴き声にしても。

その中で唯一、私が秋を楽しむことができるのは食事だ。

春は竹のご飯。
秋はやっぱり栗ご飯だ。
栗は面倒だが、自分で皮からむいて入れた方が断然美味しい。

お湯に浸してから皮をむく。
DSC_0325~3

いつも渋皮向きで今一つ大胆になれず、※貧乏性なのか。
少しでも中の実を残そうとして形が崩れてしまう。まあ自分で食べるのだからこれは良しかな。
そして筍ご飯同様、いつも今一つこれまた大胆になれないのが塩加減。
たいがいあとでもう少し入れても良かったんじゃない、という感想になる。
DSC_0327~2
今回もやや薄塩でした。ごま塩あれば調整可能なレベルだけど、ごま塩なく・・。

そして筍ご飯同様、一緒に食べたくなるハマグリのお吸い物。
ハマグリはもうすぐ季節的に終わるのでこちら旬を惜しむために。
DSC_0320~2
吸い物系の塩加減は失敗はほとんどしない。たぶん控えめな塩加減でちょうどいいからだと思う。

サンマもそうだが、ハマグリも一人分だけ買えない。
サンマは一匹だけ、ハマグリは二つだけは買えないのも変わらず。※栗ご飯の栗も多い。
つまり食べ過ぎる・・結果、秋は太る。
スポンサーサイト





最新記事