FC2ブログ

プロデュース公演満員御礼にて閉幕

2019年11月25日 16:18

久しぶりというか、初なのか、ショーGEKIのベテラン勢が全く出ないプロデュース公演が無事に閉幕しました。
目標動員を大幅に更新して、来年の久々の大魔王公演へ向けていい弾みとなりました。
ご来場、応援頂いた皆様に深く感謝申し上げます。

作品は何度も形を変えて再演してきたショーGEKIストレートプレイの代表作「スリル」
今回は応募で集まった14人という最多出演者の「スリル」を公開。


中には初舞台の出演者もいましたが、みんな短期間の集中稽古で最後はいい役者顔になったと思います。
舞台は、さらには本番のステージは役者を育てるものだ。と改めて実感しました。

こちらもう一人?の主役の時限装置。時計はセイコー製だ。
もう10年以上使ってるが全く狂いがない。さすがセイコーだ。
_20191124_183946.jpg
ぴったり1秒前に切られて止まってる。

さらにもう一人?の重要なキャラクターである水槽。
中にはニトログリセリンが入ってる?という設定だ。
line_438088544946061.jpg
千穐楽の公演は大きなアヒルが浮かんでいた・・。

今回は舞台監督として裏方に徹してくれた山本諭。
line_438092547153142.jpg
ドキドキのノンストップステージが全くトラブルなしで終えられたのは彼のおかげでもある。

こちら七枝演出のスリル7。
アンダー3?歳のメンバーだけで行われた「スリル」だ。
彼らもこの過酷な舞台に鍛えられて最後はいい顔の役者になれたと思う。
line_438354002195491.jpg

その勢いで来年の大魔王でさらに成長していくぞ。
スポンサーサイト





最新記事