FC2ブログ

夏祭り公演製作秘話?2

2015年07月31日 22:24

13回目の『ダンパチ』。
5人になったダンパチ。
オープニング映像では卒業?していった歴代のダンパチメンバーが登場した。

今回のテーマは大人になってもバカをやることとは。

DSC_7030.jpg

ダンパチは僕だけじゃなくメンバーもいろいろネタを出すのだが、いつも一番ネタを考えてくるのが七枝実。
その実がチラシを製作するにあたって僕に言ってきた。
もう平均年齢が40を超えたので今回は「大人のお笑い」、ある意味いぶし銀の「お笑い」でいきませんか。
で、これが今回のチラシのコンセプトになった。
そしてタイトルもそのまま『銀』。

といってもバカをやるという『ダンパチ』のモットーは忘れずにいたい。
そして一番先に稽古に入ったのが実の作品「銀行強盗」だった。これは最後まで一番稽古したんじゃないだろうか。

DSC_7008.jpg

「ダンパチ」ではおそらく最長(約25分)のネタかもしれない。
七枝台本のポイント、漢字が多い。※やたらと漢字変換されてる感じ。
そこに・・其処に
ここは・・此処は
なぜに・・何故に
あらかた・・粗方、、などなど。

この漢字トリック?にいつも鈴木とーるが引っかかって初見で台本を読む時はつまずいてちょっとキレる。

そのとーるは今回はとーるテンション絶好調のネタを披露した。

DSC_6984.jpg

このスタンプマンは僕がLINEがちょっと苦手で、そこから生まれたネタだ。
大人が使うスタンプを考える・・まあ、結局はとーるテンションで大人ってバカだなぁと思われるネタになった。
大人ってバカだなぁというネタといえば、佐藤修二の歌。
やり逃げ感満載のこのネタは実がやりたいといって出したネタだ。※なぜ自分で歌わない・・。

DSC_6951.jpg

そして「王将一代」、これはおのまさしのネタ。確かショーGEKIを作る前、17年くらい前にやったネタだ。

DSC_6973.jpg

あの当時も傑作だと思ったけど、今回はさらに確実にパワーアップしたと思う。
それは受けの実と修二の絶妙さのおかげだと思う。
長年やってきたダンパチメンバーでやったから呼吸が合うのだろう。こういうネタは呼吸感が大切なんだと改めて思った。

そして今回ダンパチメンバーが一番悩み、考え、試行錯誤したのが一番若いメンバー宮脇健をダンパチでどう生かすか・・。
他の4人は創設メンバーで役者キャリアも長く、健の倍以上ダンパチでお笑いをやってきた。
でも健の若さや勢いが5人になったダンパチに絶対にプラスになるはずだ。
それで思い切って健を全体の展開の主役にしたのだ。

ちょっと大人になった健が思いっきりバカをやる大人たちに遭遇しバカカッコよく成長していく・・。

DSC_6960.jpg

いくつになってもバカをやるぞ!







スポンサーサイト





最新記事