FC2ブログ

僕の持病とサンゴクシと鰻重。

2013年08月31日 10:50


僕には長年付き合ってるちょっとした持病がありまして・・それが偏頭痛。
出る時は一月に二度も三度もあるのですが、出ない時は2、3か月も全く出ません。まあ、頭痛薬ですぐ治まる程度のものなのですが、いつ出るかわからないやっかいな持病です。
※一度大学病院で精密検査も受けて何も問題ないと診断されたのでご心配なく。

最近はメンバーに頭痛薬を常備しているありがたい人たちがいるので稽古中とかに出た場合はこっそり頂いてます。

一昨日も夕方からちょっとこの持病君が出てきたので薬を・・と思ったのですが、どうも薬で治め過ぎるのも良くないとメンバーに進言されたのでそれに素直に従って、久しぶりに我慢することに。
真剣に何かを考える余裕はありませんが、最近は慣れてきたので通常の生活には問題ありません。そして一日寝れば復活。

で、「サンゴクシ」にキャラクター紹介も止まってたみたいなので、こちらも復活を。
劉備、曹操と紹介したのでやはりもう一つの国の王、「三国志」の呉の国の王・孫権(ソンケン)から。
「サンゴクシ」に登場する彼は簡単に言えば快楽主義者。戦うことはあまり好まず人生を楽しむことを追求する男です。性格も明るくおおらかです。ただ、激情家なところもあり、一度その思いに火がつくと誰にも止められなくなります。
「三国志」でこの彼をサポートするナンバーワンのキャラクターは周瑜(シュウユ)。
軍師としてとるか、将軍としてとるか悩みどころですが、今回は軍師色を強めに。ですから「サンゴクシ」では女性の役になります。彼女はとても理性的で情も深い、ある意味完璧なキャラクターですが、忠義心が強過ぎて堅物扱いされたりします。そして弱点は主人にだけは甘いこと。
「三国志」でこの呉の国の将として有名なのは黄蓋(コウガイ)。
「サンゴクシ」の彼も老いてますが猛将です。
かなりの頑固者です。そして今回は少しイタズラをしてもう1人、「三国志」の呉の国の有名な老人をこの猛将にかぶせて登場させようと思っています。


写真は「サンゴクシ」とは全く関係ありません。
福岡・柳川名物。ウナギのせいろ蒸し重です。
この夏食べた一番贅沢で美味しかったものです。

皆様も福岡においでの際はぜひご賞味ください。
スポンサーサイト





最新記事