FC2ブログ

病み上がりからの久々のCM撮影

2020年01月21日 13:07

年明けて実家に帰ったまでは大丈夫だったのだけど、東京に戻ってきてからすぐに体調を崩してしまった。
風邪とかインフルではなかったと思うのだけど、それからなんとか復活してすぐに撮影の現場へ。

久々のCM撮影。
出演者はお父さん役に鈴木徹、お母さん役に小林こずえ。(笑)
2人は大学生になる娘を持つ親という設定だ。
みんないい感じに歳を重ねてきたなぁ、と思う。



撮影はもちろん高橋くん。こちらは私の映像作品にはなくてはならない存在だ。
さらに当日のメイクアップに以前何度かショーGEKI作品に出演した湯本真由が来てくれた。
彼女は今はメイクアップの学校に通っていてそちらの道も究めようとしてるらしい。

作品は3月か4月には公開予定。お楽しみに。
スポンサーサイト



2020年 謹賀新年

2020年01月01日 11:10

2020年、明けましておめでとうございます。
今年もショーGEKI、そして羽広をよろしくお願いいたします。

引っ越してからは毎年行っている近所の勝利八幡神社へ初詣。



勝利。。
昨年は思い悩むことが多かった年、でも悩むことは、まだ良い方に進みたいという気持ちがあるということ。

今年はシンプルに「勝利」を、求めていきたい。

プロデュース公演満員御礼にて閉幕

2019年11月25日 16:18

久しぶりというか、初なのか、ショーGEKIのベテラン勢が全く出ないプロデュース公演が無事に閉幕しました。
目標動員を大幅に更新して、来年の久々の大魔王公演へ向けていい弾みとなりました。
ご来場、応援頂いた皆様に深く感謝申し上げます。

作品は何度も形を変えて再演してきたショーGEKIストレートプレイの代表作「スリル」
今回は応募で集まった14人という最多出演者の「スリル」を公開。


中には初舞台の出演者もいましたが、みんな短期間の集中稽古で最後はいい役者顔になったと思います。
舞台は、さらには本番のステージは役者を育てるものだ。と改めて実感しました。

こちらもう一人?の主役の時限装置。時計はセイコー製だ。
もう10年以上使ってるが全く狂いがない。さすがセイコーだ。
_20191124_183946.jpg
ぴったり1秒前に切られて止まってる。

さらにもう一人?の重要なキャラクターである水槽。
中にはニトログリセリンが入ってる?という設定だ。
line_438088544946061.jpg
千穐楽の公演は大きなアヒルが浮かんでいた・・。

今回は舞台監督として裏方に徹してくれた山本諭。
line_438092547153142.jpg
ドキドキのノンストップステージが全くトラブルなしで終えられたのは彼のおかげでもある。

こちら七枝演出のスリル7。
アンダー3?歳のメンバーだけで行われた「スリル」だ。
彼らもこの過酷な舞台に鍛えられて最後はいい顔の役者になれたと思う。
line_438354002195491.jpg

その勢いで来年の大魔王でさらに成長していくぞ。

スリル14も開幕!

2019年11月21日 01:03

めでたくスリル14も満員御礼で無事初日開幕。

さあ、明日から4日間は怒涛の昼夜連続だ。

90分ノンストップ リアルタイム サスペンスコメディ。
毎ステージ決して同じ舞台はない、をより体験出来る作品です。
ぜひこの新感覚のステージを体験してみてください。
24日日曜日まで、京王線八幡山、ワーサルシアターにて。



7の初日満員御礼、14はいよいよ20日初日

2019年11月20日 00:28

ノンストップサスペンスコメディ「スリル」
「7」は無事満員御礼で初日を迎えられた。次は20日初日の「14」だ。
こちらも前売りは完売みたいですが、当日券は出す予定です。

さあワークショップで集まった14人の熱いステージ、絶対に90分で終わらせるぞ。


line_193105606500246.jpg

密室に閉じ込められた14人、そこには90分後に爆発する時限爆弾が仕掛けられていた。
助かるためには赤か青のどちらかの導線を切らなければならない。
14人全員の意見はまとまるのか・・・最後に切るのは赤か青か・・そしてその結末は。
出演者、お客様、スタッフが同じドキドキを味わえるステージです。


今日は「7」の終演後に舞台写真の撮影会。
明日20日「14」の終演後にも同じイベントを用意しています。

line_234427893615557.jpg
line_233697268802555.jpg

明日、「スリル7」開幕!

2019年11月18日 22:51

いよいよ明日「スリル7」開幕!

ショーGEKI20周年記念第二弾はショーGEKI初のストレートプレイの再再演!
※スリルシリーズで言えば再再々演。
再再演といっても完全な書き直しで昔4人バージョンで公演したものを7人バージョンにしたものです。
ショーGEKIアンダー3?歳メンバーによるハラハラドキドキのノンストップサスペンスコメディ。

これがショーGEKIのストレートプレイの原点。
明日初日は前売りは完売のようですが、当日券を出す予定もありますので
まずはお電話を。09043781999 ショーGEKIまで。

今週の日曜日まで京王線八幡山、ワーサルシアターにて公演。



爆発すれば絶対に命を落とす、
でも赤と青の導線、どちらかを切れば助かるとしたら、
あなたはどちらを選びますか??

line_192178471817996.jpg

スリル通し稽古!

2019年11月16日 23:01

来週本番開幕の「スリル7」「スリル14」
今日は両公演とも通し稽古。
ジャスト90分で終わるノンストップサスペンスコメディ。

出演者、スタッフ、そしてお客様もドキドキの90分。

こちらは私が演出する「スリル14」。


14人の出演者でやる「スリル」は初めてだけに私もかなりドキドキしながら通し稽古を見た。
line_112787469880085.jpg

役者の気合とテンションと技量の全てが試される舞台。
かなり仕上がってきたが、最後はちょっとしたミスで力技になってしまったな。
1573894600961.jpg

修正と稽古はまだまだ出来る。

こちらは七枝実の演出する「スリル7」の通し稽古。
line_114531154448014.jpg

かなり細かい演出がついてて楽しい仕上がりになりそうだ。
line_115750335286455.jpg

ただまだまだ表現が雑なところがあるからそれが本番までの課題かな。
line_115754202818954.jpg
line_115759447653639.jpg

さあ、来週19日火曜日はいよいよ初日(「スリル14」は20日)。
八幡山ワーサルシアターをドキドキハラハラの密室にするぞ。

14人のスリル

2019年11月04日 01:10

羽広プロデュース「スリル14」 絶賛稽古中!
ノンストップサスペンスコメディ「スリル」には出演者の人数によって様々バージョンがある。
初演時は4人バージョンと7人バージョン
再演時は女3人バージョンと7人バージョン
特別公演では女4人と男1人の5人バージョン。
そして今回は初演時の4人バージョンをリニューアルした7人バージョンと、最多の14人バージョンを公開。

14人の密室劇。演出的にも初体験だ。

これは稽古打ち上げの様子ではなく、ちゃんとシーンの練習。


14人といっても女子率が高い。
line_387449521268991.jpg
line_387436612587434.jpg

劇団研修生の二人、片山と安江も劇団代表として気合が入っている。
line_387406209404008.jpg

20歳から50代まで様々な人達の集まりの「スリル14」。
ゴールがどうなるか私も楽しみでしょうがない。

ワークショップとプロデュース公演

2019年10月20日 22:29

今年のワークショップ始まった。同時にプロデュース公演の稽古もスタート!

line_15578135726378.jpg

毎年、新しい人達の出会いは楽しいものだ。
芝居の他に殺陣とダンス、バレエと盛りだくさん。

初日は殺陣からスタート
line_55543015152536.jpg

そして夜はプロデュース公演の「スリル14」の読み合わせ稽古スタート
line_55254330697438.jpg

年齢差37歳、とてもバラエティなメンバーが14人集まった。
line_12738805575381.jpg
line_12733069652049.jpg
line_12782534211510.jpg
line_12726192292990.jpg

スタートは上々、でも稽古はまだまだ始まったばかりだ。

リーダー祝結婚

2019年09月30日 09:49

昨夜はリーダー鈴木徹の結婚パーティ。
うーーん、ついに徹にも先を越されてしまった。。。

でもここはリーダーの結婚、ならば盛大にやらねば、ということでパーティをプロデュースするぞ。

オープニングの新郎新婦の入場。
曲はバレエのシンデレラ。どっぷりバレエの世界で始まる。

まずはシンデレラを探す王子登場・・・

line_270857117238697.jpg

王子はすごくイケメン?の新婦:まりえさん。
すごく決まってるのも、新婦はバレエの世界の方なのだ。

そしてシンデレラが・・



シンデレラ?の新郎:徹、登場。

見事に新郎新婦逆転?のパーティがスタート。
_20190929_192159.jpg

集まった皆様も演劇関係、バレエ関係の方々が多く、パーティは最初からおおいに盛り上がった。

この二人なんと大学:日本大学芸術学部演劇学科の同期生なのだ。
平成最初の年の出会い、時を経て、平成最後の昨年に再会し結婚に至ったというお芝居のような結婚までの展開。
そして令和の元年の今年にパーティ開催。
いやあ、めでたい。

パーティの途中では二人の大学の同期のテツandトモの二人がお祝いにかけてつけてくれた。

line_270653194403411.jpg

新郎新婦の思い出話をネタにしてくれ、こちらもおおいに盛り上がる。
さらに新婦側の友人たちの素敵なバレエのショーあり、
新郎側はおなじみのダンパチの男塾を新郎新婦交えてやったりして、わいわい賑やかな結婚パーティになりました。

line_270838145302402.jpg

大人がバカをやることを楽しむ・・ショーGEKIのポリシーはここでも見事に生かされたかな。

集まった皆様が、若い時の結婚もいいけど、こういう歳になっての結婚もなんかいい余裕があって、とても素敵だね。と口々にして頂いたのがとても嬉しかった。




最新記事